スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

新庄に続き「ビジュアル系ルーキー」でファン獲得?

2007.01.04 (Thu)|


新庄に続き「ビジュアル系ルーキー」でファン獲得?



日本ハムが、高校生、大学・社会人ドラフトで獲得したルーキーが「イケメン」揃いとして「ビジュアル系」として売り出すことを検討しているという。20日には千葉県鎌ケ谷で初の「新人選手とファンの交流会」も予定している。

この交流会はルーキーの9選手が勢ぞろいし、軽食、ドリンク付きだという。



何ということはない記事なんだけど、その選手の紹介が面白かったので上げてみました。→元ネタ『ハム新人「ビジュアル系」で売り出す

まず、"ダース選手"は、武勇伝としてファンレターの数が書かれているが、高校3年間で210通だという。
…微妙な数ではないですか?たしかに、ファンレターをもらったこともない高校野球選手は大勢いるでしょうが、武勇伝として書かれると「?」である。トラック2台分とかなら、素直に驚けるんですけどね。

次に、"宮本選手"は、そのダース選手に「負けてはいない」と書かれているのみ。

"今浪選手"はソフトバンクの川崎似だという。
…今度は武勇伝が書かれてない。似ている似ていないは、結構、主観的だし…どうなんでしょうね。

残りの選手に至っては、容姿についても書かれていない。

"山本選手"はドジョウすくいの踊り手、としか書かれていないし、"金子洋選手"は話術のことだけ…もはや、野球とも関係なし。

…なんだか、これだけの情報だと、すごく不安だ。
これなら、よっぽど『ファンとのふれ合い』で、運動会や野球教室を開いた方がいいような気がするが。

…大丈夫なんだろうか?
駄目な田舎のホストクラブっぽい香りがしている様な気が…。
トップページ  |  21:42  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。