スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

紅白リハーサル中に倒れた職員が亡くなる

2007.01.02 (Tue)|


紅白リハーサル中に倒れた職員が亡くなる



紅白歌合戦のリハーサル中にNHK制作局の男性職員(56)が意識を失って倒れ、救急車で都内の病院に搬送された。
職員は都内の病院に搬送されたが、1日午後、亡くなられていたことが分かった。

本番ではゲストのトリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリスト・荒川静香の案内役を務める予定で、リハーサルでは代役として首からネームボードをさげ、舞台に上がっていた。舞台には他に、仲間由紀恵、平原綾香が上がっていた。

目の前で職員が倒れると、仲間由紀恵は後ずさりし、思いも寄らぬ光景に表情を硬くした。しばらくは舞台袖で様子をうかがっていたが、あまりのショックに顔面蒼白だったという。

ステージ中央で「誓い」を歌う態勢に入っていた平原綾香も、心配そうな表情を浮かべた。

倒れた男性がいびきをかき、うめき声をあげた。慌てて駆け寄ったスタッフら約20人が男性を取り囲み、女性スタッフが心臓マッサージを繰り返したが、顔色はみるみる白くなり、いびきも止まってしまった。

午後1時45分に、救急車が到着。酸素マスクをつけ、隊員による心臓マッサージなどの応急措置を受け、都内の病院に運ばれた。東京消防庁によると、男性はくも膜下出血という。



病状が心配でしたが、残念ながら亡くなられてしまったようです。
ご冥福をお祈りしたいと思います。

また、目の前で男性が倒れる瞬間を目撃したという仲間由紀恵さんと平原綾香さん…心中は穏やかではなかったと思いますが、見事にステージをこなしていられたことに、改めて驚かされました。

もちろん、紅白だけではないですが、裏方ではこうしたドラマがいくつもあり、感動的な舞台が作り上げられているのでしょう。不眠不休の職員のかたもいらっしゃるとのことです。

そうしたことに思いを馳せると、今後、紅白の見方も変わるのかも知れない。
トップページ  |  21:05  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。