スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

亀田戦に続きK-1「Dynamite!!」に抗議殺到

2007.01.02 (Tue)|


亀田戦に続きK-1「Dynamite!!」に抗議殺到



大晦日にTBSは、18時からK-1「Dynamite!!」を放送した。

しかし、番組開始から3時間近くたった18時45分頃まで、当日の試合は放送せず、過去の同大会などの試合を流し続けた。

同局の代表電話は21時半近くまで話し中の状態が続き、パンク状況になったという。

視聴者から抗議の電話が相次いだ、と考えられる。



昨年8月にボクシングの亀田興毅タイトル戦を放送した際にも、「試合開始までの時間が長い」といった抗議が寄せられている。

期待を煽るといった効果を狙っていたり、番組の枠の時間をもたせるには、こういった方法をとるしかないのでしょうね。

たしかに、試合前のインタビューや過去の試合を見せられても…その間に、他をザッピングしたりして、明らかに視聴率は下がると思うのですが。

以前から、苦情や批判は殺到していた、ということですからどうにか改善せざるを得ないでしょう。

「今までの軌跡」というのは、どうしても面白くならなそうだ。
…強引に、ウンチクなどを詰め込んでみても、コアな格闘技ファンには「当然」、素人には「ワケワカラン」だろうし。

ボクシングのラウンドガール的な女の子出演では、時間は稼げないかな?
…まぁ、批判されるのは目に見えてそうだけど、やらないよりはマシという結果に…いや、余計に批判を呼ぶかな。

幕間に歌手とか芸人とか登場は?
…ナイナイの岡村さんがプロレス会場に登場したとき、ものすごいブーイングを浴びたって言うし…難しい。

…まぁ、今おもいつくぐらいだったら、とっくにやってますよね。

こうなったら、合間にやるものを、学芸会っぽく、視聴者の投票で選んだらどうだろうか?
トップページ  |  20:15  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。