スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

みのもんたが NEWS23枠を乗っ取る?

2007.01.02 (Tue)|


みのもんたが NEWS23枠を乗っ取る?



『朝ズバ!』で談合問題にも厳しく切り込んでいくけど、「あれ?確か、みのさんの経営しているニッコクも談合問題で追求されてませんでした?」でお馴染みのみのもんた。

みのもんたは06年10月9日、ゲスト出演していた日本テレビ系の番組で、『朝ズバッ!』について、「(出演するのは)来年の3月まで。そのあとは23時のニュースショーをやらないといけないから」と発言したとされる。

現在、NEWS23のキャスターである筑紫哲也にとってみれば、宣戦布告のようなもの。だが、筑紫哲也は「限界説」や視聴率低迷などで、降板を望む声はあっても、守る者はほぼ居ない状態だという。

現状では、自身も望んでいる『みのもんたによる夜のニュース』が始まると目されている。



朝・昼の帯番組はやはり辛いようで、朝ズバッ!では、VTRが流れている時に居眠りをしていたり、コメントもまとまりが無く、単に噛みついているだけの『飲んだくれたオヤジ』のようなものが多い。

観ていると、たまにドキドキするような綱渡りのような発言もある。

冒頭でも書いたが、談合問題についていつもの『みの節』で切り込んでいたが、「じゃあ、アンタの会社は?」というツッコミを誰も入れられない変な空気が流れる現場…

もし23時代のニュース番組をやるとして、「クダを巻く居酒屋のオヤジ」がキャスターをやるニュース番組…果たしてその存在意義はなんなのだろうか?

たしかに、視聴率は良いかもしれないが、ワイドショー化することは避けられないだろう。

現状の「老いて鈍くなった切っ先のニュースキャスター」と「心のない発言をブチ撒けるだけの酔っぱらい新キャスター」…果たして、ニュース番組として存在意義を持つのは、どちらなのだろうか。
トップページ  |  01:26  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。