スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

紅白歌合戦の珍事件一覧

2007.01.01 (Mon)|


紅白歌合戦の珍事件一覧



・吉川晃司河合河合奈保子の邪魔・ギターに火・フックンこける事件
・生方アナの「ミソラ・・・」発言事件
・加山雄三の「仮面舞踏館」が「仮面ライダー」発言
・黒い交際疑惑
・菅原洋一さんの「無音マイク」事件
・有名な長渕剛の3曲歌った事件
・総合司会はタモリ
・とんねるず『情けねえ』 パンツ一丁で、全身をそれぞれ白と赤に塗って歌唱。背中に「受信料を」「払おう」
・憲三郎&ジョージ山本『浪漫-ROMAN-』 歌前に、木梨が「俺もオヤジだよ!」と北島三郎のものまね
・野猿『Be cool!』  またもやパンツ一丁で全身ペイント。髪文字で「アリガトウ紅白1999」、背中で「辰年」
・H Jungle with tの松っちゃん乱入
・安室復帰感涙事件
・松本明子「紅白もらった!」事件
・北島三郎紙吹雪降らし過ぎ事件
・都はるみ無理矢理アンコール事件
・シンディ・ローパー初出演、駕籠にのって着物で登場も、まったくウケず、番組終了後大荒れ事件
・北島歌詞忘れ事件
・和田アカペラ事件
・クボジュン号泣事件
・「インチキおじさん登場」のところで高田純次が登場しボーカル号泣事件
・鈴木健二アナの「私に1分だけ時間を下さい」事件
・チェッカーズ解散ファンだけ大騒ぎで他の観客ドッチラケ事件
・細川たかし歌詞間違い事件
・島倉千代子 歌詞間違い事件
・ヒステリックブルー、司会者席でインタビュー後ステージに 向かう途中で演奏が始まってしまい、演奏してないことが判明事件
・冠二郎、初めて演歌で横文字歌詞を披露事件
・森高千里歌詞間違い事件
・ナレーション「ギター演奏は五木寛之さんです」事件
・山川アナ「最後は島倉さん…ではなく都はるみさんと五木ひろしさんの対決ですね」事件
・宮田輝「いつでも夢を」事件
・玉置浩二歌詞を間違える事件
・サザン桑田、三波春夫さんのモノマネで歌う事件
・ちあきなおみ、狂気のステージ
・宮沢りえ、タンクトップ姿で入浴しながら歌う
・中居くん「さて、サバダバダって何回言ったでしょう?」事件
・鈴木その子が白組の応援にきたこと
・小林幸子巨大豪華衣装(セット)の電飾が点かなかった事件
・八代亜紀、伴奏がよく聞こえなくて出だしで音程をはずした事件
・ル・クプル、歌い始めのタイミングはずした事件
・南極越冬隊から毎年電報が届いちゃいます事件
・米米が浪漫飛行唄った時に、カールスモーキー石井が舞台から落とされた
・第17回、長門裕之の「おいど」発言
・ラジオ体操「ラッキーセブンのつもりで」発言
・応援合戦での落語家の柳家金語楼の「テレスター」
・TMNの宇都宮隆の歌詞の間違い事件
・石川ひとみ歌っている途中突然泣く事件
・中島みゆきの歌詞間違い事件
・細川たかし「浪花節だよ人生は」の2番のサビの歌詞を間違え、「あっ、間違えた」と思わず口走ってしまった事件(通算2回目)
・DJ OZMAのバックダンサーがジョーク裸衣装で苦情多数事件
・SEAMOスクリーンで天狗のお面を股間に付けるパフォーマンスをCGで上映する予定だったが、機材ミスで映らず事件。
生放送ならではでのハプニング。
ちょっと調べてみたところ、上記のようなものがありました。
結構、知らないものが多くて驚いた。

最近では、ゴリエやナイナイの岡村さんなど、『狙って』いる感があって、批判の対象となりにくくなっているように思います。

ですが、2006年の紅白での細川たかしは酷かった。
「この歌には魔物が住んでいる」とか言っているが、視聴者からすれば『知らんがな』である。

実は細川たかしは、昭和59年(の紅白出場の際)にも間違えている。

「最初(同年)は前が飛んだのに、今度は後半が飛んじゃった。ビシッと決めようと思ったのに…」と語っている。

まがいなりにもプロ、しかもリリースから長年経っている曲を間違えるなど、同情の余地はないように思える。

しかも、謝罪の言葉一つ無いとは…紅白の権威も落ちたことを伺わせる一件である。


トップページへ「ビバ検索
トップページ  |  11:13  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。