スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ナイナイ岡村の紅白ジャック 舞台裏

2007.01.01 (Mon)|


ナイナイ岡村の紅白ジャック 舞台裏



第57回NHK紅白歌合戦にて、ナインティナインの岡村隆史が序盤の「キッズショー」で、数十人の子供たちに混じってもんぺ姿で登場した。
ラストでは得意のブレークダンスを決めた。

だが、客席に降りて退場する予定が、「紅白最高!」と場内をあおるなど“紅白ジャック”を敢行した。

交友の深い白組司会の中居が「時間ないです」と間に入っても特別審査員と握手してからむなど止まらず、直後に歌うスガシカオの人物紹介などがカットされてしまった。

岡村は「もうNHKに出られないかもしれないけど、自分的には満足です」と、本懐を成し遂げ笑顔だった。



紅白の吉田豊久チーフプロデューサーは、30日にコンビではなく岡村個人での出演とし「扮装した岡村さんが客席にいるかと思えば、ステージ上に移るというような演出になる」と説明していた。

毎年、ナイナイは日テレで「ナイナイ炎の年越し」に出演していたが、2006年は出演していなかった。

また、2006年は、11時から「オールナイトニッポン40周年ナインティナインのオールナイトニッポンスペシャル・ズバッと年またぎ!!!」に出演予定であり、紅白出場後はイマジンスタジオに向かい、公開収録を行った。

同番組で、
「紅白に出てきまして…ちょっとケガ(すべった)した感じでして。舞台下に降りたとき、渡辺謙にカラもうとしたんですけど、なかなか握手してもらえなくて。手を出すのがスゴイ遅かった。逆にカラミ過ぎなのが桜パパ。瀬戸内寂聴に握手しにいけなかったのが残念。
 ショックだったのがノッポさん。『うんうん、分かってる。言わなくても分かってるよ。立ち位置そっちだろ?』という感じだったのがちょっとショックだった。普通に『踊り上手いね』と言われた」とのこと。
トップページ  |  09:59  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。