スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

雨上がり決死隊・宮迫 ヘルペスウィルスを山崎邦正に伝染される?

2008.01.13 (Sun)|
2008年01月13日放送の「やりすぎコージー」にて、雨上がり決死隊・宮迫が、本人曰く「一生治らない病気」を伝染(うつ)されたと訴えていた。

発端は、山崎と一緒に、グアム旅行に行ったときのこと。先に山崎がジャグジーに入っていた。そこで、山崎が宮迫に「一緒には入れ」と言ったという。先輩の言うことであったため、素直に従った宮迫。

だが、そこで山崎が衝撃の一言を発した。「俺、(陰部)ヘルペスに感染してんねん」とポツリ。宮迫は「ちょっと、止めてくださいよ…」と言ったが、山崎はニヤリと笑うだけだった。

帰国後、恐れていた事態が。どうやら、陰部ヘルペス(単純ヘルペスウイルス2型:HSV-2と考えられるが、日本では1型による陰部ヘルペスも多い)に感染してしまったようだった。泣く泣く病院へ行くコトへ。結果、やはり感染していると知らされた。

たしかに、単純ヘルペスウイルスは初感染後、仙骨神経節(2型)に潜伏感染し、免疫成立後も終生存続し、折に触れて再活性化されウイルス排出や回帰発症を繰り返すといわれている。

「ジャグジーに入る前、チャックでアソコを傷つけてしまった」ということも災いしたようだ。「気持ちいい思いもしていないのに、どうして…」と、宮迫は涙目で語っていた。

【関連記事】
宮川大輔 「雨上がり決死隊の宮迫博之の股間を触った」

今田耕司 壮絶な高校生活
スポンサーサイト
トップページ  |  16:37  |  芸能ニュース

ワッキーの女の口説き方?

2008.01.13 (Sun)|
2008年01月13日放送の「ウチくる?」にて、ワッキーの女の口説き方の一端が垣間見える証言が飛び出した。証言したのは、ハローバイバイの金成公信である。

話の発端は、ワッキーの女癖の悪さ。「クワバタオハラの小原を本気で口説こうとしていた」「にしおかすみこに、セクハラをしたあげく、口説こうとしていた」など、女芸人にまで手を出そうとする、悪い噂が広まっているようだ。

そんな彼だったが、2007年10月9日に「ロンドンハーツ」の3時間スペシャル終盤にて、2歳年下の一般女性との婚約を生放送で発表し、結婚している。その彼女を落としたテクニックというのが、「タイ料理屋に連れて行く」というものだったようだ。

タイ料理屋に連れて行き、そこで店主とタイ語で会話したことで、現在の奥さんと結ばれることができたという。それ以降、この手を使っている、とのこと。

その話を聞いた青木さやかは、「この前、脇田さんにタイ料理屋へ誘われた」と話した。金成の話によれば、「『青木って、何だか…エロいよな』と脇田さんは言ってた」とのこと。どうやら、青木にまで手を伸ばそうとしたそうだ。

【関連記事】
女芸人にまで手を出す最低な男?ワッキー

女芸人にまで手を出す最低な男?ワッキー
トップページ  |  15:25  |  芸能ニュース

伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編

2008.01.04 (Fri)|
「伊集院光 深夜の馬鹿力」では、ラジオならではである、リスナー投稿型のコーナーがいくつも並ぶ。"プライス オブ プライド"や"バーチャファイター7 "、"ニュースの林 "など、第一回目から募集がかけられている。

以前から、ハガキが数多く届くため、伊集院は月曜の午前中からスケジュールを空け、ハガキ選びをしている。最近ではメール投稿が開始され、数日に分けて選んでいるという。

また、最近の傾向としてコーナーの乱立が目立つ。だが、実際に放送中に読まれるコーナーは最大で4つ程度である。

日本一短いデブへの手紙

あそび

だめにんげんだもの

せづね絵

青春時代クソミュージックボックス
トップページ  |  22:46  |  ラジオ

日本一短いデブへの手紙-伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編

2008.01.04 (Fri)|
ハーブ・オオタの『OH,WELL』というゆったりとしたBGMをバックに送るフリーネタコーナー。珍造語・電波文、電波歌、小噺、川柳、「~だったらイヤなもの」などの様々なお題物などネタに広がりをみせ、後の様々なコーナーの雛形となったと考えられる。

1995年10月23日(第3回)~1997年4月28日(第82回)まで存続していたコーナーである。

【音声】
日本一短いデブへの手紙 1/3

日本一短いデブへの手紙 2/3 3/3

【書き起こし】
日本一短いデブへの手紙
トップページ  |  22:37  |  ラジオ

あそび-伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編

2008.01.04 (Fri)|
「お金をかけずに脳内の想像・妄想だけで楽しめる遊び」を送ってもらうコーナー。「○○は実は××だと仮定してみる」といった形式のネタが多い。最初は「日本一短いデブへの手紙」への投稿として登場した。

このコーナーは、「おしゃれ大戦」のコーナーへと派生していった。1996年4月22日(第29回)~1997年4月28日(第82回)までで一度終了したが、その後「帰ってきた おしゃれ大戦」として復活。その後、1997年10月13日(第105回)~1998年12月7日(第165回)まで放送された。

【音声】
伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編 「あそび」全44回-前編

中編

後編

【書き起こし】
あそび

帰ってきたあそび
トップページ  |  22:31  |  ラジオ

せづね絵-伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編

2008.01.04 (Fri)|
『せづね絵』とは、身の回りのせつない情景(絵)を文章で伝えるコーナー。2002年1月21日(第327回)~2003年4月7日(第390回)まで続いた。

モデスト・ムソルグスキーの「展覧会の絵」をBGMとして、思わずせつなくなってしまう場面が描き出されていく。テイスト的には、「だめにんげんだもの」に近い。

【音声】
伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編 「せづね絵」 全51回+告知 part01

part02

part03

part04

part05

part06

【書き起こし】
2002年01月21日~
トップページ  |  22:21  |  ラジオ

だめにんげんだもの-伊集院光 深夜の馬鹿力コーナー総集編

2008.01.04 (Fri)|
「伊集院光 深夜の馬鹿力」において、このコーナーを除いて語ることはできないでしょう。1999年4月26日(第185回)~2002年1月7日(第325回)までと、最長のコーナーでした。

元ネタは相田みつをの『にんげんだもの』。心の泉がすでにヘドロだらけの"だめにんげん"には、相田みつをの『にんげんだもの』では波紋を立てることはできない。そこで、だめにんげん専用の『にんげんだもの』が必要だということで誕生したコーナーです。

【音声】
伊集院光 深夜の馬鹿力 コーナー総集編 「だめにんげんだもの」(ニコ動)

【書き起こし】
だめにんげんだもの
トップページ  |  22:15  |  ラジオ

青春時代クソミュージックボックス

2008.01.04 (Fri)|
伊集院光深夜の馬鹿力にて、2005年6月20日(第505回)に募集開始~2005年12月19日(第531回)で自然消滅したコーナー。懐かしの曲紹介でつなぐ"まっとうなDJ"をやろうとしているが、ミキサーの岡部さんのミスで失敗してしまう、という設定である。つい口ずさんでいた電波歌が、ホンモノの曲の後ろで流れてしまうことになっている。

毎回、この「コント」を繰り広げるため(「岡部さん~」と、ミキサーを責める口調で毎回終わる)、竹内香苗アナが深夜帯に出勤する際このコーナーをタクシーの中で聴いていたのだが、彼女は伊集院達が生で歌ってミキサーも本当に毎回ミスしていると思い込んでいたということもあった。

もちろんのことながら、放送前に収録しているんですよ。

このコーナーの、曲部分のみを集めたものが以下にupされていました。
伊集院光 - 深夜のバカ力総集編 - 青春時代クソミュージックボックス1/4
【収録曲】

・TRF - ボーイミーツガール
・おニャン子クラブ - セーラー服を脱がさないで
・THE BLUE HEARTS - TRAIN-TRAIN
・チェッカーズ - ギザギザハートの子守唄
・近藤真彦 - ギンギラギンにさりげなく
・槙原敬之 - どんなときも
・アミン - 待つわ


伊集院光 - 深夜のバカ力総集編 - 青春時代クソミュージックボックス2/4
【収録曲】

・井上陽水 - 夢の中へ
・ラッツ&スター - め組のひと
・CHAGE&ASKA - SAY YES
・TM NETWORK - Get Wild
・横浜銀蝿 - ツッパリHigh School Rock'n Roll
・レベッカ - フレンズ
・JITTERIN'JINN - 夏祭り
・フィンガー5 - 恋のダイヤル6700
・キューティーハニー
・タッチ - 君がいなければ
・アリス - チャンピオン
・ゴダイゴ - モンキーマジック
・ダウンタウンブギウギバンド - 港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ
・キャンディーズ - 春一番


伊集院光 - 深夜のバカ力総集編 - 青春時代クソミュージックボックス3/4
【収録曲】

・工藤静香 - MUGO・ん…色っぽい
・水前寺清子 - 三百六十五歩のマーチ
・忌野清志郎 - 自転車ショー歌
・一世風靡セピア - 前略、道の上より
・サザンオールスターズ - 勝手にシンドバッド
・かまやつひろし - 我が良き友よ


伊集院光 - 深夜のバカ力総集編 - 青春時代クソミュージックボックス4/4
【収録曲】

・QUEEN - WE WILL ROCK YOU
・井上陽水 - 氷の世界
・B'z - 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない
・沢田研二 - TOKIO
・日本昔ばなし - にんげんっていいな
・たま - さよなら人類
・ミニモニ - ジャンケンぴょん!


【関連記事】
2007年度の「伊集院光 深夜の馬鹿力」一覧

伊集院光 「TBSの作る映画は、ほぼクソだ!」
トップページ  |  20:46  |  ラジオ

「みなみけ」 マコちゃん情報

2008.01.04 (Fri)|
チアキに南家への出入り禁止を命じられてしまったため、カナにそそのかされて、南家では女装してカナの後輩として振舞うようになったマコト(名字不明)。

女装時の通称は「マコちゃん」。自分では男らしい容姿だと思っている(「生まれ持ったダンディズム」などと発言)が、実際にはほとんどの人物がマコちゃん=マコトとは気が付かない程(南冬馬が「あれ?」と気づいた)、女の子っぽい。

以下は、そんなマコちゃん以外の登場人物が、目に入らなくなってしまった人たち向けの動画が以下に(ほぼ『ニコニコ動画』から)。

ちなみに、「マコト」ではなく「マコちゃん」は、

みなみけ
・第06話 「マコちゃん誕生」(カナの服、内田ユカの服)
・第07話 「いろいろな顔」(姉の服)
・第10話 「おとこのこ×おんなのこ」(持参した服)
・第13話 「恋のからまわり」(振り袖)
みなみけ~おかわり~
・01杯目 「温泉、いただきます」
・03杯目 「もてなしの夜、そっと出し」
・04杯目 「片付けちゃっていいですか?」
・07杯目 「噛めば噛むほど甘くなるんだよ」(メイド風コスチューム)
・08杯目 「プールは別腹です」(水着)
・09杯目 「そろそろ苦しい? ひみつのマコちゃん」
・10杯目 「花より団子のお年頃」

で観られる。

原作の方では、以下のような回で登場している。

第29話「似合ーう」
第35話「変わるもの」
第41話「どっちだよ」
第43話「乾いてる」
第48話「出すヤツ」
第62話「来るのか」
第63話「オレの戦い」
第70話「悪かった」
第73話「うわっ」
第74話「重要か?」
第87話「うつさせて」
第90話「オレでよければ」
第93話「かぜひくよ」
第94話「完璧だ」


NEW
マコちゃん女装編2
みなみけ マコちゃん女装編
みなみけ せいんとマコちゃん
【みなみけMAD】 女装男児マコチャン (宇宙刑事ギャバンOP)
【みなみけMAD】マコちゃん式OP
まこちゃん
【MAD】みなみけ【まこちゃん】
みなみけ 第6話 サービスシーンとマコちゃん詰め合わせ
【みなみけ】 マコちゃんの正月準備 【マコちゃん】
【みなみけ】第10.5話「いろいろな皮」【MAD】
トップページ  |  02:35  |  アニメ

2007年度の「伊集院光 深夜の馬鹿力」一覧

2008.01.04 (Fri)|
2007年度にどんなことを語っていたのか、まとめてみました。ほぼOPトークの内容(「今週気づいたこと」)からタイトルを決定しており、その週のハイライト部分ではないこともあります。

詳しいトーク内容などは、一部こちらに掲載しています。

2007年01月01日 第585回 「お正月だよ録音SP」
2007年01月08日 第586回 「しっとりきなこはウマイ」
2007年01月15日 第587回 「かみさんのご機嫌を窺うのが非常に下手だ」
2007年01月22日 第588回 「自分の性格と付き合うしかない」
2007年01月29日 第589回 「あるある話は、どうしたらいい?」
2007年02月05日 第590回 「頭の悪いウォールアート」
2007年02月12日 第591回 「デブは団体行動のペースを乱す」
2007年02月19日 第592回 「大馬鹿の壁SP」
2007年02月26日 第593回 「パンって美味い」
2007年03月05日 第594回 「マネージャー小林が現場に来ない」
2007年03月12日 第595回 「池田P倒れる」
2007年03月19日 第596回 「TBSの作る映画はクソ」
2007年03月26日 第597回 「ヒキコモテーリング」
2007年04月02日 第598回 「言葉のナイフ」
2007年04月09日 第599回 「深夜の馬鹿歩き SP」
2007年04月16日 第600回 「メガネ作るか包茎手術か」
2007年04月23日 第601回 「パンの魅力恐るべし」
2007年04月30日 第602回 「新コーナー乱立でメール選びが大変」
2007年05月07日 第603回 「腹話術って不思議」
2007年05月14日 第604回 「うどん美味い」
2007年05月21日 第605回 「倖田來未とパチンコCM」
2007年05月28日 第606回 「便意保存の法則」
2007年06月04日 第607回 「可能な限りというお願い」
2007年06月11日 第608回 「5W1H1I1W1Hコーナースペシャル」
2007年06月18日 第609回 「先週の反省」
2007年06月25日 第610回 「ビリーズ・ブートキャンプ話」
2007年07月02日 第611回 「俺は友達を作るのが下手だな」
2007年07月09日 第612回 「カーナビのリモコンが壊れる」
2007年07月16日 第613回 「人間ってそんなもの」
2007年07月23日 第614回 「芸人の使い捨て時代」
2007年07月30日 第615回 「義家センセ誕生とモチパーティー」
2007年08月06日 第616回 「怪談話を作る」
2007年08月13日 第617回 「荒川にイルカがやってきた」
2007年08月20日 第618回 「俺にサラリーマンは無理」
2007年08月27日 第619回 「旧コーナー続々終了SP」
2007年09月03日 第620回 「みんな織田裕二が好きなんだね」
2007年09月10日 第621回 「うつビッグウェーブがやってきた」
2007年09月17日 第622回 「ソニーを見失った」
2007年09月24日 第623回 「本を出すのですが」
2007年10月01日 第624回 「カラオケボックスで20万」
2007年10月08日 第625回 「ブスの自覚を持て」
2007年10月15日 第626回 「今週、何も起こらなかった」
2007年10月22日 第627回 「歴史好きな人」
2007年10月29日 第628回 「岡田斗司夫と共演」
2007年11月05日 第629回 「子供の頃の不思議な感覚」
2007年11月12日 第630回 「映画話」
2007年11月19日 第631回 「誕生日を祝ってもらったけど」
2007年11月26日 第632回 「泥酔ドミノ」
2007年12月03日 第633回 「ミツカンさんからお届け物」
2007年12月10日 第634回 「マネージャーの愚痴」
2007年12月17日 第635回 「広末のCMが気にくわない」
2007年12月24日 第636回 「中田カフス師匠が出てた件」
2007年12月31日 第637回 「お正月早々うつに」
トップページ  |  02:17  |  ラジオ

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。