スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

南海キャンディーズしずちゃん 熱愛報道の真相

2007.05.19 (Sat)|


南海キャンディーズしずちゃん 熱愛報道の真相


2007年05月26日号の週刊現代に、「南海キャンディーズしずちゃんに"禁断"の熱愛疑惑-好きなタイプは妻夫木聡でも現実は・・・-」というタイトルで、2ページにもおよぶ記事が掲載されている。

だが、驚くことに実はこの記事内容、ラジオ番組「ナイナイのオールナイトニッポン」で、ナイナイ岡村隆史が放送中に語ったことそのままを書いた、全くの事実無根であると同番組で明かされた。

記事が"参考"にしたと思われる放送内容(2007年05月03日放送)は、『(しずちゃんと"交際中"であるとされる)T氏は、南海キャンディーズのマネージャーであると同時に、実はナイナイのマネージャーでもある。
 T氏(番組中で、土橋マネージャーと明かされている)が、ナイナイサイズのロケに遅れた。同じくナイナイのマネージャーである坪倉マネージャーがT氏の自宅に電話しても、出ないという状態だった。
 2時間近く遅れて現れたT氏は「自宅にいました」と明らかな嘘をついた。そこで、岡村が「ははーん、静ちゃんといっしょにいたんだな」と邪推した』というものであった。

それをそのまま週刊現代が記事にした、というのがことのあらましである。

番組ではほかにも、まちゃまちゃが担当マネージャーと付き合っている、などという噂を立てている。


週刊誌のライターには結構、ラジオリスナーがいるのではないでしょうか。今は亡き極楽とんぼのラジオ番組や、おぎやはぎのラジオ番組も、そのまま言ったことが記事になっていたりしている。

今回の件は、明らかにネタと考えられる内容でしたので、記事になって非常に驚きました。

ネタ元は「関係者談」となっていたようなので、「ラジオ番組を愛しているがゆえにネタにした」といった感じではないようにも思います。不思議な一件です。

【関連記事】
ナイナイ岡村が暴露した 「JJモデルとの合コン拒否」裏話

ナイナイ岡村絶賛?南キャン山里の日本アカデミー賞
スポンサーサイト
トップページ  |  04:53  |  熱愛・結婚・妊娠

光浦靖子 顔のせいで(?)赤ん坊も嘔吐

2007.05.06 (Sun)|


光浦靖子 顔のせいで(?)赤ん坊も嘔吐



2007年05月04日放送の「加藤浩次の吠え魂」で、光浦靖子にはショッキングな体験を加藤浩次が語った。

加藤家(夫婦と子供3人)と有野夫婦、光浦靖子と一緒に食事をしに行くことになったという。ただ、仕事があったため、加藤浩次はあとで合流することになっていた。

加藤家の車と、有野家の車で店に行くことになっおり、光浦は加藤家の車に乗っていたという。車中の中で、3番目の子供がぐずりだし、仕方なく光浦があやすことになったという。

また、店に着いてからも、光浦が抱っこして連れて行くというような母性本能っぷりを発揮したという。

ところが、店の中に入り、明るくなったところで、マジマジと赤ん坊が光浦の顔を見だしたという。すると、急に泣き出して、ついには光浦の服に嘔吐したという。

事情をしらない加藤が店に入ると、光浦だけスエットだったため、「お前、どうしてスエットなんか着てるんだよ?」と訊くと、光浦は「アンタの子供に吐かれたのよ!」とキレたという。



実は、あまり吐かない子であったようだったようです。加藤さんの前で初めて吐いたそうです。

それから光浦さんが抱っこしようとすると、「イーヤー」と店内に響き渡る声で泣きじゃくったそうです。ですが、有野さんの奥さんが抱っこすると、おとなしくしていた、とのこと。

本当に災難でしたね、光浦さん。
赤ちゃんが興奮して泣いて、吐いてしまうのはよくあることのようですが…急に泣き出すのは、やっぱり顔が怖かったのでしょうかね。

人見知りで泣き出すのなら、いくら暗くっても車中で始まりそうなので、問題なのは角張った顔が原因、ということになってしまうのでしょうか。

コントではよくありそうなパターンですが、本当に悲劇的な結末です。

【関連記事】
極楽とんぼ加藤浩次 ゲイバーでのアルバイト体験を語る
トップページ  |  01:09  |  芸能ニュース

極楽とんぼ加藤浩次 ゲイバーでのアルバイト体験を語る

2007.05.06 (Sun)|


極楽とんぼ加藤浩次 ゲイバーでのアルバイト体験を語る


2007年05月04日放送の「加藤浩次の吠え魂」で、加藤がゲイバーでのアルバイト体験を語った。「めちゃイケ」や「極楽とんぼの吠え魂」相方である山本圭壱にバラされたが、詳細を語ったのは初めて。

東京に出てきて1年目、若かりし頃の加藤浩次が山本圭壱、山崎邦生と渋谷でナンパしていたところ、男に「ホストやりませんか?」と声を掛けられたという。しかし、興味がなかったため、その場では断ったという。

だが、バイトを辞めたため、お金が全く無くなってしまったため、その時にもらった名刺に電話を掛けた。すると、即採用され、新宿のアルタ前で待ち合わせし、歩いて連れて行かれたところが新宿二丁目だったという。

店に連れて行かれ、「本当にやる?ココは、ハッキリ言うけどホモのホストクラブだから」と言われたという。加藤は覚悟を決め、「はい」と答えたという。

店長は、「じゃあ、新人だから、あなたは何もしなくて良い。指名されたら、寝てるだけで良いから。あなたにはスゴイいいお客さん付けてあげるから。チンパク(チン○をパックリされるの意味)だけで、お客さんによって、3万円くらいあげるから」と言われたという。

『帰りの電車賃もないので、オレが手を染めないのならいいかな』と思って、加藤は了承したという。「店長、やるだけやってみますわ」と言い切った。

カウンターには、15人くらいのさまざまな男達が並んだという。加藤のようなタイプから、細身、筋肉質、ぽっちゃりなど、色んなタイプの男達が並んでいたという。加藤もその中に並んだ。

そこに、やけにテンションの高い白粉を塗って、スカーフをしたチョビ髭のハゲ男が「やーどうもー、きたわよー」と言って入ってきたという。「カウンターにいるボーイズたちー、ほら、みんなビール開けちゃってー開けちゃってー」と、みんなにビールを振る舞ったという。

「みんな、ビール持った?はーい、乾杯ー」と20人くらいにビールをついだところで、「あーらー、じゃあ、今日は誰にするかしら。そーねー…あら、今日は新人の子がいるのね」といって、加藤を指名しようとしたらしい。

だが、加藤は「ウソだろコレ…こいつは絶対無理!絶対無理です!」と言い出したという。店長は「ちょっと、無理とか大声で言わないで…このお客さん、スゴイいい人だから」と言ったが、加藤は無理の一点張り。

加藤はその場でバイトを辞め、警察に電車賃を借りて帰ったという。



まぁ、結論としては「楽な仕事は無い」ということでしょうな。
背に腹は代えられないとはいえ、チョビ髭オヤジ(私のイメージでは、水野晴男さん)にチンパクは…無理。

その頃の加藤さんからすれば、今の「朝のキャスター」としての加藤さんは、どう映るのでしょうか。絶対にしんじられない、と思うのではないでしょうか。奥さんもラジオを聴いているということですが、これを聴いてどう思ったのでしょうかね。

…相方は今、宮崎でくすぶっていますが、加藤さん、成功して本当によかったですね。

【関連記事】
橋下弁護士 母親から「アンタ避妊の仕方知ってるの?」

たむらけんじ 焼肉店のオーナーだった
トップページ  |  00:50  |  芸能ニュース

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。