スポンサーサイト

--.--.-- (--)|
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トップページ  |  --:--  |  スポンサー広告

ナイナイ岡村「まだ69したことがない」

2010.05.08 (Sat)|
「もう40歳になるから、人生もうあと半分なんだよね。色んなことあったけど、まだやってないこともあるんですよね。俺、まだ69してないんだよ」

「40歳を(69体験の)目標にしますよ。でも、それをラジオで報告するの?『実は、昨日、69をしまして…』って。どんなラジオやねん」
(ナイナイ岡村「人生でまだやり残していること」)

ナイナイのANN 2010年05月06日放送より。
スポンサーサイト
トップページ  |  13:36  |  インパクトコンパクト

そのまんま東知事 佑ちゃんの次はオシム監督頼み?

2007.01.26 (Fri)|


そのまんま東知事 佑ちゃんの次はオシム監督頼み?



「宮崎県のセールスマンとしてアピールする」と県民に約束したそのまんま東氏が日刊スポーツの取材に、官製談合や鳥インフルエンザで傷ついた県のイメージアップ策として、サッカー日本代表の宮崎合宿復活を挙げた。

昨年まで日本代表の年初のキャンプは宮崎市総合運動公園で3年連続で行われた。しかし、オシム監督に代わり、今年は2月15~19日に千葉県内で行われることになった。
東氏は代表合宿が途切れたことについて「残念ですよね」と話し「復活させたい」と力を込めた。



そのまんま東知事が22日に提案した宮崎への母校・早大運動部キャンプ招致計画。その提案へ、応武監督が思いっ切り「待った」をかけられたのが先日。今度は、サッカー日本代表を招致しようと働きかけた様子。

実は、東氏は都城市立妻ケ丘中では3年間、サッカー部に所属し右ウイングだった。今でも日本代表の勝敗について自身のブログで書くほどのサッカー好き。

走ることで精神を高める考え方は、オシム監督と共通しており「ぜひお話ししたい」と監督との対談も希望したという。

果たして、知事として彼らを招き、宮崎の活性化をすることができるだろうか。
トップページ  |  22:54  |  インパクトコンパクト

*All archives   *Admin

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。